サンフランシスコ研修を終えて /2014-12-09

  • 西 紘太朗
  • 長崎大学 出身
  • 2014年 入局

 10月13日から17日までサンフランシスコ研修をさせていただき、UCSFに留学をされている岡崎先生のもとでお世話になりました。現地の研究室や、整形外科のカンファレンスを経験することができました。
 実際に岡崎先生が研究をされているUCSFの研究室に初日は伺いました。とても広く、新しい施設でした。先生の研究内容やアメリカの最先端の研究について教えていただきました。さらに、SFGHでは長尾先生とも一緒に整形外科のカンファレンスに参加しました。とても早朝でしたが、非常に活発でした。様々な人種のDrがおり、さらに発表していたのは医学生もいたと知り、刺激になりました。なかなかすべての内容の理解は難しかったですが画像の内容等は分かったかと思います。
 スタンフォード大学では、磯部先生のご指導のもと、大学構内を案内していただき先生の研究室を見学させていただきました。伝統ある大学で世界中から研究者が集まるというところでの生活を目の当たりにしました。最終日には岡崎先生・長尾先生・森岡先生・押切先生・榊原先生とのお食事にも参加させていただき留学の件やアメリカの生活などの非常に密度の濃い位話をすることができたと思います。
 研修では午後からは観光の時間がありました。岡崎先生ご夫妻にMure woods国立公園およびナパバレーを案内していただいたり、地元の交通機関でサンフランシスコ市内を巡ったりしました。坂道が多く、景観は非常に美しい街でした。特にサンフランシスコジャイアンツの本拠地AT&Tパークで、ジャイアンツがワールドシリーズ進出を決定した瞬間を、球場の外ではありましたが、見ることができ地元の人々の物凄い盛り上がりの中にいることもできました。
 最後になりましたが今回の研修でお世話になりました、岡崎先生ご夫妻をはじめすべての先生方に感謝をしています。ありがとうございました。