San Francisco 研修/2016-09-12

  • 中山宗郎、中村智治
  • 出身
  • 2016年 入局

H28入局の中山宗郎、中村智治です。

9/4-10 までUCSF(The University of California, San Francisco )で研究されている佐田先生のもとを訪れています。

「トム・ソーヤーの冒険」を書いたマーク・トウェインが「人生の中で過ごした一番寒い冬は、夏のサンフランシスコだった」(The coldest winter I ever spent was summer in San Francisco)と言い残していますが、本当にその通り。朝晩は12℃まで冷え込み、とても半袖ではいられません。

9/4: San Franciscoに到着し、西海岸を案内していただきました。アメリカ側から望む太平洋は荒々しく、非常に感慨深いものがありました。ご自宅(シェアハウス)にも招待していただき、実際の生活を見ることができました。

9/5: ヨセミテ国立公園へ。とにかく雄大な自然に圧倒されました。一生大事にしたい思い出となりました。

9/6: レイバーデー(労働者の日)で休日。佐田先生の運転で市内観光へ。ゴールデン・ゲート・ブリッジ、ツイン・ピークス、ロンバード・ストリート、などなど車がないととても行けない場所まで連れて行っていただきました。

9/7: San Francisco General Hospitalへ。カンファレンスに参加後に長尾先生に病院内(Facebook創設者のMark Zuckerberg氏の寄付で新病棟が完成していてものすごくきれい)の案内をしていただきました。
日本との違いを肌に感じることができました。その後は佐田先生に英語論文の検索方法、読み方をレクチャーしていただき、図書館で英語文献を参照。

9/8: 朝から佐田先生の講義、抄読会の準備。San Franciscoジャイアンツの本拠地、AT&T parkのバックヤードツアーにも参加しました。

9/9: 抄読会発表後にStanford大学へ。実際に働いている先生に病院内や施設を案内していただきました。夜はOaklandアスレチックスの本拠地でMLB観戦。マリナーズの岩隈投手、青木選手が大活躍。球場の雰囲気も楽しめました。

様々な経験をさせていただき、非常に価値のある充実した研修になりました。このような機会を与えてくださった尾崎教授、学会発表前でお忙しい中、毎日我々の面倒をみていただいた佐田先生、貴重な経験をさせていただいた長尾先生など、現地でお世話になった様々な先生方に感謝です。

この経験を今後の糧にしたいと思います。