Shoulder Arthroscopy and Arthroplasty Course in Hawaii /2018-02-24

  • 岩崎 俊介
  • 福岡大学 出身
  • 2017年 入局

 今回僕は明島先生と一緒に三泊五日でハワイのキャダバートレーニングに参加させていただきました。

 現地に着いて最初に行ったのは有名なダイアモンドヘッドでした。テレビなどで見るダイアモンドヘッドは頂上から見える綺麗なビーチなどのイメージがありましたが、実際には軽く山登りをしなければいけませんでした。時間にすると片道40分程度でしたが、足場の悪い崖道や急な階段などいくつものハードルがあり、頂上につく頃には二人とも息切れしていました。頑張って登った頂上からはビーチだけでなくダイアモンドヘッドのクレーターも見ることができとても良い体験となりました。

 キャダバートレーニングは二日目と三日目の朝7時半くらいから15時まで行いました。僕は梶山先生と組ませて頂き、Bankart修復や腱板修復、上肢の解剖などをしました。普段先生たちが大学でされている手技を実際の器具を使って体験でき、アンカーを打つ位置や糸の通し方など大学で手術に入るだけでは中々理解できないところまで勉強することができました。また、上肢の解剖では、手術で気を付けるべき箇所の解剖を見ることができたり、手術で使うアプローチを実際に試したりすることができとても楽しかったです。今回体力的にはともてハードでしたが、参加させて頂き大変勉強になりました。

 大学では残り1ヶ月となりましたが、今回の経験を今後に生かせるよう頑張っていきたいです。最後に今回お世話して下さった菅谷先生、衛藤先生、梶山先生、松尾先生、マイテックの平塚さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。