2019-03-20/医学部6年 磯部君 学長賞受賞!!

長崎大学医学部6年生で、整形外科での研究も頑張っている磯部優作君が、長崎大学学長賞を受賞されました! おめでとうございます!

以下、磯部君からのメッセージです。

3/20に長崎大学の文教キャンパスにて学長賞の授与式がありました。
学長賞とは学術研究、芸術・スポーツ、社会貢献の各分野で活躍した長崎大学の各個人、団体に贈られる賞で、私は第20回日本骨粗鬆症学会にて優秀演題賞を受賞したことに対する表彰をしていただきました。
今回受賞したテーマである『女性アスリートの骨量に関する研究』は、当院産婦人科との共同研究であり、HR-pQCTの幅広い分野での活用の可能性をひしひしと感じています。

私は現在医学部6年生であり今後の実習や初期研修は整形外科だけではなく、各診療科のことを幅広く勉強することができる期間です。
今回の受賞に満足することなくこれからもこつこつと勉強と研究を両立していき、大きな視点で骨微細構造を見ていけたらなと思います。

最後になりましたが、いつもご指導いただいている千葉先生をはじめとする千葉研究班の皆さま、整形外科学教室の皆さま、そして今回の推薦文を書いていただいた尾﨑教授、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。